忍者ブログ
近況と思想を中心に書いてます。
 27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  21 |  20 |  19 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

韓国系のキリスト教会の牧師が何かを言っている。
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1470967.html

要は、此度の地震やそれに伴った種々の災害、これは神の仕業なのだという。
同意も否定もできない。私は神でないので神の考えはわからない。



ところで彼らはいわゆるキリスト教というものの牧師と呼ばれる者らしい。
英語ではChristianと呼ばれ、日本では耶蘇(ヤソ)と呼ばれた。
ちなみに中国では「いぇーしゅー」だ。
発音的にはヤソにちかい。
耶蘇もいぇーしゅーも、「イエシュア」という名前から来ている。
ちなみに英語ではこれがジーザスとなる。
なんか全然違う気がする。
英語圏の人間はもう少し他人の名前の響きに気を使った方がいいと思う。

イエシュア、イエス・キリストがどういう者であったのか。
例の枚挙には暇がないので、ひとつだけいう。

ヨハネの福音書9:2、3
2「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」
3「イエスは答えられた。この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。」

この後、イエスは奇跡によってこの人の目を見えるようにしたという。

*

冒頭の話題に戻るが、私は神の考えなどわからない。
しかしながら、神であるとされるキリストは上述のように、罪人と周囲から蔑まれた盲人に振る舞った。
聖書を読めばわかるが、キリストは様々な奇跡を行ったが、その大能の力によって誰かの心身を損なわせたり、殺したりしたことは一切ない。
キリストは人の原罪を解消し、混迷と、いつか必ず死ぬ人間に救いを与えるために来たという。
誰かを裁くためではないし、天罰を与えるために来たのでもない。

ゆえに、キリストの名をその身に冠するキリシタンは、なるべくならば彼と同様にあるべきなのだ。

お前が悪いから裁かれた、天罰が下った、などとどうして言えようか。
被害の矛先がわが身となれば、「これは神からの試練だ。私たちは試されているのだ」と都合の良いように解釈し、口走ってしまう人間が。
悪いから裁かれた、天罰が下った、というのは所詮人の願望が根拠なのだと思う。
神のことは神以外にわからず、人はただ信じるか疑うかしかできないのだ。

*

ところで最近のアニメ、レベルEのオープニングは栗山千秋がうたっている。
浅井健一がプロデュースしたらしい。
しかしなんだかものたりない。
やはりあのメロディーラインは、ベンジーでないと心に響かないのだと思った。







PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[03/17 けーすけ]
[03/10 イトー]
[03/09 けーすけ]
[01/27 イトー]
[01/06 ケースケ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ほんださん
性別:
非公開
自己紹介:
音楽がすきです。
絵画ならミレーの作品がすきです。
東京の酒はおいしくありません。

エンジニアです。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/08)
(02/18)
(03/01)
(03/02)
(03/15)
Copyright ©  地下室のとら  All Rights Reserved.
* Photo by 地下室のとら   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]