忍者ブログ
近況と思想を中心に書いてます。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、藤子不二雄や寺田ヒロオなどの
古参のまんが家が愛した食堂
松葉にいってきた。

昔ながらの東京風ラーメンがうまかった。

仕事の方は順調だけれども
最近は製品試作のため
提出するものが多くて難儀している。
設計にもだいぶ慣れてきたが
未だにJIS規格やら社内規格やら
寸法公差など
メカ屋のルールが飲み込めきれずにいる。

まだまだ精進しなくては。

PR
3連休は部屋の掃除と積んだままの小説や漫画の消化に追われ
人に会いに行こうかと連絡を取れば
どいつもこいつも予定持ちのリア充様でありやがって
そんな過酷な現実と照りつける日差しから逃れるように
カーテンを閉めきって一層部屋を孤立させることに終始してしまった。

それが明けて今週は出だしから
11時近くまでの残業。
しかし、新人は残業手続きがめんどうだとのことで
深夜分一時間程度がカットされてしまった。
サービス残業、カッコ悪いぜ。
仕事も仕掛りのまま次の日出張だったもんで
達成感という自己満足すら得られなかった。

帰り道途中のバーミヤンで
餃子をアテに生ビールを飲んだ。



次の日からは出張。
しかし近県なので直行直帰の手当なしの日々。
朝5時起きの、三文得して体力欠如の業務に
支障がでるかでないかの2日間だった。

明日が終われば晴れて休みだけれども
今週は忙しいだけでそれだけだった。

納得ができないときもあるのだと
久しぶりに感じた。





ついにねんがんのD'Angelicoをてにいれたぞ。

このギター,D'Angelico NSYD-9は2003年に生産されて
それっきりのギターだ。
俺は生産当初からずっとこいつを狙ってた。

だけれども
いかんせん当時は学生の身分。
高価過ぎるこのギターなぞ買えるわけもない。

その上
生産数が少なかったため、
これまでまともに市場に流れているのを見たことがない。
一年に1本見つかれば多いほうだ。

そんなこいつがこないだ渋谷にあることを
web探索の際に見つけた。
天気予報ははずしてばかりだが
やはり、グーグル先生は頼りになる。

次の日会社帰りに一時間掛けて
店に行き、支払い契約を無事締結して
こいつを手に入れた。

外観も美しいが音がまたすばらしいね。
最近はマホガニー(木材)、希少なんだって?
おれが高校の頃には普通に多かったのに。
時代の流れは怖いね。
最近のギターはメイプルが多いらしい。

でもこいつはしっかりとマホガニーだ。
前述の通り、あまりそれにありがたみは感じないけれど
音が素晴らしく、弾きやすいことには感動している。

先週末に我が家に来て以来
おれはずっとこいつを弾き倒している。

事業部の先輩に、ぼくの友人のITOOさんのような気配を醸し出している人がいる。
知らない人間から見るととっつきにくいのだけれども
よくよく見てみると
どこかしら言動がおかしかったり、かわいいキャラになったり
さらっと口にする助言が的確だったり、時に誰からも相手にされなかったりで
なんだか雰囲気がよく似ているのだ。

SEとしても優秀らしく、会社のIT担当がなぜか彼に助言を求めに来る始末。

さて、そんな彼と休憩時間にばったりあった。

「―先輩、バイク乗りとかですか?」
なんとなく聞いてみた。

「ああ。一ヶ月前までね。こないだ270km/hで現金輸送車に追突してバイク大破させちまったから」

「アタマおかしいんじゃないすか 笑?」

「バッカ。守りに入ったら負け組だろうがよ」

そんなやり取りから自分より一周り近く年が離れた先輩と
休憩時間一杯にくだらない話を交わした。

免許をとってバイクに乗ってみたくなってしまった。
なぜだか僕の周りにはバイク乗りが多い。僕はバイク乗れないのに。

しかし社会人に免許とるような時間、あるんだろうか。




今のところ、業務の殆どはPCに向かい3Dモデルを作成することとなっている。
ひたすら30cm程度先の画面を凝視するこの作業、結構つらい。
目は痛くなるし眠くなる。
昨日は寝まい寝まいとフリスクやら目薬やらでI'm trying hard to stay waking
してたら隣の先輩は爆睡していた。

ところで先日、サンプルの荷重測定に使用する治具が届いた。
これまで同様のサンプルに使っていた治具に改良を加えたモデルで
単純な作業効率は従来に比べ4倍程度も上昇した。
実はこの治具は俺が設計・監修を手がけたものだったりするのだ。
入社して最初に手がけた作品。
今日、俺の設計に最初は難色を示していた先輩がその治具を使っていた。
作業台は俺の机からラインをひとつ挟んだところにある。そこから

「―やべぇ。すげぇ楽だ」

そんな独り言が聞こえた。




俺もよくその治具を使うので、改良のもたらした結果を実感している。

治具の改良は確かに測定作業を格段に楽にしてくれた。
しかし、一方で測定時間だけは短縮することができない。
するとどうなるか。
手持ち無沙汰な時間が格段に増えて、そこに睡魔が襲ってくるのだ。
考慮していなかった弊害。

―まいったな。



♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[03/17 けーすけ]
[03/10 イトー]
[03/09 けーすけ]
[01/27 イトー]
[01/06 ケースケ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ほんださん
性別:
非公開
自己紹介:
音楽がすきです。
絵画ならミレーの作品がすきです。
東京の酒はおいしくありません。

エンジニアです。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/08)
(02/18)
(03/01)
(03/02)
(03/15)
Copyright ©  地下室のとら  All Rights Reserved.
* Photo by 地下室のとら   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]